自動車

【持っていると便利!】タイヤ交換で必要なオススメの工具&道具の紹介

こんにちはメイです!

「タイヤ交換を自分でしたいけど

どの工具がいいの?」

「タイヤ交換にはどんな工具を

使えばいいの?」

ということを思っている人も

いるのではないでしょうか?

そんな人でも大丈夫!

これから必要な道具、工具を紹介します。

タイヤ交換は工具、道具があれば

だれにでもできる作業です。

なのでこの記事ではタイヤ交換で必要な

工具、道具を紹介します。

それでは安全に気を付けてタイヤ交換しましょう!

タイヤ交換に必要な工具&道具

ジャッキ

ジャッキにも種類があります。

パンタジャッキ、フロアジャッキの2種類です。

パンタジャッキ

これは車のトランクに車載工具として

最初から装備されている車もあります。

ゾウくん
ゾウくん
手で回して車を上げるから疲れるんだよね

フロアジャッキ

レバーを上下に動かすと

車が上がるので楽に作業できます。

ゾウくん
ゾウくん
フロアジャッキがあれば効率よくできるよ!

レンチ

タイヤ交換に必要なレンチも種類があり

クロスレンチ、インパクトレンチ、トルクレンチなどがあります。

クロスレンチ

名前の通り十字になっているレンチです。

ナットを緩めるときにチカラが必要なので苦労するかもしれません。

インパクトレンチ

機械なので値段は高いですが

楽に早く作業をすることができます。

ゾウくん
ゾウくん
インパクトレンチは本当に楽なので持っておいて損はないです

トルクレンチ

これはナットを決められたチカラで

締めるためのレンチです。

車のタイヤのナットを締めるときは強いチカラでも

弱いチカラでも ダメです。

それを決められたチカラで

締めることができるのがトルクレンチです。

ゾウくん
ゾウくん
持っている人は少ないですが、持つことをオススメします!

手袋

工具を使うときやタイヤを触るときは

手袋をしていると便利です。

チカラが必要な工具では素手で作業してしまうと

手が痛くなってしまうことがあります。

また、タイヤは汚れているので手が黒く

なり落ちにくいので100均ので良いので手袋をしましょう!

安全にタイヤ交換をする方法&道具

タイヤ交換で心配なのはジャッキが外れたり

することです。

そうならないためにも安全に作業する方法と

持っていると安全な道具を紹介します。

安全に作業する方法

ガタガタの場所ではジャッキが安定しないので

倒れる可能性があります。

ナットを緩めるにはチカラが必要なのでジャッキアップして

緩めようとするとそのチカラでジャッキが倒れてしまう恐れがあります。

逆にナットを締めるときは仮締めしてから

ジャッキを下げてトルクレンチで本締めしてください。

安全にタイヤ交換するときに必要な道具

車が動いてジャッキが倒れないように

輪止めをすることをオススメします。

ジャッキだけでも大丈夫ですが心配な方は

ジャッキスタンドで車を支えるのもおススメです。

また、ジャッキスタンドじゃなくても

角材や傷がついてもいいタイヤを地面と車の間に置く方法もあります。

まとめ

タイヤ交換は道具があれば

誰にでもできる作業です。

ですが、危険な作業でもあるので

安全に作業しなければいけません!

なので、そのことを頭に入れてタイヤ交換しましょう!